ブログ

ランクルプラドの手直し鏡面磨き!

IMG_3121_R

長らく更新していませんでした。
少し前の車両になりますがご紹介致します。

天災によるボディーの傷修理で鈑金屋さんから上がってきた車両です。
IMG_3118_R

入庫当初はちゃんと艶もあり傷は見えにくいですが、脱脂するとコリャ~酷い・・・
そうなんです。艶出し剤で仕上げて少しの間だけキレイなんです!
鈑金屋さんは磨き屋じゃないので仕上がりは店舗によってバラバラです。
私が知っている限り、磨きをちゃんと仕上げてる鈑金屋さんは数件しか出会ったことがありません。
中にはコーティングをこのままのバフ目だらけでやっちゃってるとこもあるのが事実です・・・

IMG_3123_R

ガンガン磨いていたので画像が出来上がりしかないのでゴメンナサイ。

IMG_3127_R

ご覧の通り当初のボンネットとは比べ物になりません。

IMG_3122_R

IMG_3128_R

IMG_3125_R

IMG_3124_R

施工ブースの天井には傷がめちゃくちゃ見えるHIDが5機付いています。
ブースに入庫した瞬間に自分の車がどれだけ傷だらけか、現実を見て驚かれる方も多いです。
コーティングは材料も重要ですが、それ以前に下地が一番重要です。
当店の割合でいえば8割以上が下地処理に時間をかけます。
施工価格もほとんど下地処理にかかっております。

下地処理が適当で高額なコーティング代を請求されているオーナーがすごく多いのが悲しいです。
まずDIYでは不可能なので、大事にする愛車であればご相談ください。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る