ブログ

スクラッチシールド 新型フーガ 3.5L ハイブリット

009_R

001_R

新車から半年以上経過し、青空保管のスーパーブラック
キズは元々多く、半年も経てばなお更増えている。
またスクラッチシールドは特殊な塗料の為、失敗をしたとこの大半の店舗はお断りすとこが多いようです。
納車後すぐの新車塗膜であればそこまで問題ないのですが、時間が経てば経つほど性質が変わってしまう塗料なのです。

新車で磨けたから、中古車も同じと思えば大変な目に合います。

007_R

薄い洗車キズは問題ないですが、スクラッチシールドが断線している箇所の無理な磨きは厳禁です。

004_R

011_R

当店ではスクラッチシールド車もお受け致しますが、車両状態は様々ですので施工費用などは現車確認と使用状況にて決めさせて頂きます。
また5年などの経過した車両はスクラッチシールド効果はほぼ無くなっています。

イマイチ取り得の無いスクラッチシールド・・・
日産のディーラーでさえ磨きが出来ないのというのは呆れたものです。
016_R

013_R

またコーティングも柔軟性のある被膜をオススメします。
カチカチのガラスコーティングとの愛称は柔らかくなるスクラッチシールドとはおかしな内容になってしまいます。

なにかあればいつでもお問い合わせ下さい。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る