ブログ

元には戻らない ヘッドライト 黄ばみ取り

028_R

028_R

↑黄ばみは無く白ボケています。手触りもサラサラです。

今まであまり載せないのですが、一部の車種と、今までに溶剤を使いヘッドライトをクリーニングされているレンズは元に戻らない場合があります。

当店でのクリーニングは溶剤で黄ばみを落とすのでなく、研磨をして復元します。

しかし市販品や一昔前では体力を使わず、薬品のような溶剤を塗りこみ黄ばみを落とす方法などもありました。

これが原因でレンズが紫外線で化学反応し乳白色化します。
こうなってしまうとレンズそのものが変色しているので復元は不可能です。
特に一時期のトヨタ車に多い気がします。
クラウン、エスティマ等々

029_R

最終の仕上がりの写真を撮りそびれたのですが、ペーパー掛けから磨きを行ってもほぼこれ以に透明度は戻りません。

原因は他にもあり、HIDヘッドライトの純正初期モデルは特に多いです。
HIDからの紫外線、熱にレンズが耐えれず変色。
HIDの玉切れなどでのレンズ内でのガス漏れや、社外HIDバーナーによる粗悪品の紫外線によるもの。原因は色々ありますので100%コレ!という断定は出来ません。

 

作業時間は1時間~2時間です。
ヘッドライトの悩みがありましたらいつでもお問い合わせ下さい。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る