ブログ

ヘッドライトクリーニング 磨きとコーティングで復活します!

024_R

021_R022_R

某量販店で何度もクリーニングしてもらっているが3ヶ月もしたら元に戻ると最近数台のお客様からお問い合わせが多いです。
今回のレガシーの程度であれば某量販店のごまかし磨きでパッと見はキレイに出来ます。
一時期的に何故きれいになるのか?
それはコンパウンドに油分が多く含まれているからです。
コンパウンドをバフに付け磨けば油分が付着し傷などが消えたようになります。
ヘッドライトに限らずボディーも同じです。
板金屋さんで修理されてその時はキレイだったのに日に日に磨き傷が出てくるのは良くあることです。
根本的に私ら磨き屋と目的が違うのでそういったことが起きてしまいますし、板金屋さん量販店はそんなものだよと、気にもしていません。
ワックス掛ければ直るよってレベルです。
直るのでなく一時期的に見え難くするだけで完全に磨き傷は出ていますし、水銀灯や日光の強い日には悲惨な姿です。

023_R024_R

隠すのではなく消さない限り消えることはありません。
ヘッドライトも表面の傷んでいるコート剤を削り落とし、再コートすることで表面保護が格段に良くなります。
巷ではハードコートを落とすと良くないなどと言われていますが、古い化石の話です。
もちろん表面を完全に削ぎ落としハードコート再塗装すれば完璧ですが、費用対策にならないので話になりません。
安値に普通のクリアコートなんてヘッドライトに塗れば時間と共に表面が白ボケますし、透明度が落ちます。
特に元はツルツル無色透明のヘッドライトにクリアーを吹き付けたら時間とともにボディー同様の肌が現れますので細かなムラが現れます。
安値に受けてもらえるとこがあれば間違いなく後に後悔すると共に元に戻らなくなります。
025_R026_R

いかに安全でキレイに安く仕上げれるかはお店選びの重要なポイントなります。
当店で施工され満足がいかない場合は料金は頂きません。
何でもまずは相談や施工内容の確認を直接店舗などで打ち合わせするのが良いと思います。
HPの広告や店舗の見た目と有名店だけで選んでしまうと大失敗の巻きで、当店などに再施工をお願いするケースがかなり多いのが事実です。
キレイ意外にも修理も車検もやっているのでトータルでサポートさせて頂きます。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る